オオゼキ

サクッとした軽い食感が特徴のオオゼキの食パン

いらっしゃいませ
惣菜ステーション デイリーデリカへようこそ

本日のメニューはこちらになっております。

今日の一品

【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」

今回紹介するのはオオゼキの食パンです。

オオゼキのベーカリーといえば100円パンというイメージですけど、食パンはどうなんだろうと思い、インストアベーカリーがある店舗に行き買ってみました。

生地の見た目

ふわふわしていて形を保つのに精一杯そうなやわらかな見た目

気泡が大きめなのでトースト向きな感じがします。

弾力

指で押したら低反発で中の生地のしっとりさを感じます。

6枚スライスなので厚みがあまりないのでサクサク感が強そうかな。

さっそく食べてみましょう。
では、いただきます。

【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」実食レポート

生食

生地のやわらかさをホールドする耳はしっかりしています。

原材料に書かれている、はちみつの甘さは今のところ感じず小麦のやさしい味がします。

トースト

予想通りサクサク感が強く生食より、この食パンの特徴を感じます。

サクサクな食感の後から遅れて、ほのかに甘みが口の中にやってきます。

強いて言えば厚めで食べてみたかった。

【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」おすすめの食べ方

【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」は、以下の食べ方が特におすすめです。

トーストしてバターをぬって食べる

この食べ方が一番おいしくいただけます。

先にバターをぬるよりトーストしてからの方が個人的に好みでした。

【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」を味わってみた感想(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

今回は、【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」のレビュー(口コミ・感想)を紹介しました。

好みの味でしたけど厚めで食べたかった…

たまたま4枚スライスがなかったのかな?

ごちそうさまでした。

商品名:【食パン】オオゼキ「オオゼキ生食パン」
値段:298円
カロリー:未記入のため不明

今日の一曲

toconoma「N°9」

日本のインストバンドで数年前タワレコでこの曲を試聴した時、あまりのカッコよさにビックリしたのを思い出します。

ギター、ベース、ドラム、キーボードのシンプルな構成なんですが、ファンキーで疾走感溢れる演奏にシビれます。

もし70〜80年代だったら、ティンパンアレイ やパラシュートのように歌謡曲業界から引っ張りだこだったと思います。

他の曲もカッコいいので是非聴いてみてください。

今日の一品をつつきながら、世界で一番素敵な食卓のBGMにいかがでしょうか。

\ toconoma「N°9」/

ブログランキングに参加しています
最後に、ポチっとしていただけると惣菜レビューの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ スーパーへ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
またのご来訪お待ちしております。